上司への報告のポイントとは

会社は組織であり、仕事はチームで行うものですから、上司への報告は欠かせません。

しかし、上司に声をかけるタイミングや、報告する内容など、悩むケースがあるでしょう。

ここでは、上司への報告で迷わないために、ポイントを紹介します。

1 仕事の一区切りごとに報告

途中経過も含めて、仕事が一区切りした段階で、上司に進捗状況を報告します。

上司に「例の件はどうなっている?」と聞かれてから報告するのでは時すでに遅しです。

基本は上司に聞かれる前に報告します。

なお、不意に上司に呼び出されてもいいように、説明の準備を普段からしておくことも大切です。

2話かけ方

忙しくて報告を聞く暇がない場合に備えてら「いまお時間よろしいでしょうか」と一声かけてから、話題を切り出します。

3結論から言う

短時間で済むように、結論から話します。

4すべてを報告する

ささいなことでも、仕事に関することは全て報告するようにします。

ささいなことかどうかは、自分で判断しないことが大切です。