フィダキソマイシンとは

Clostridium difficileというグラム陽性の芽胞形成性嫌気性菌は、抗菌薬関連腸炎の原因菌です。

この菌を選択的に殺菌できる抗菌薬が、フィダキソマイシンです。

これまでは、軽症例では、メトロニダゾール(フラジール)、重症例では、バンコマイシン(塩酸バンコマイシン)散を投与していましたが、これらに劣らない効果が、フィダキソマイシンに認められています。