SIMフリーiPhoneのテザリングで通信料を月3000円にまとめる方法を試してみたら意外と快適だった件

現在の大手3社の問題点

ドコモ、AU、ソフトバンクといった大手のスマホの通信量は高すぎです。

それでいて、通信量に上限があったり、速度制限があったりと、使いづらいようです。

この制限のせいで、スマホのテザリング機能も使いにくくなっています。

◯モバイルルーターの問題点

通信量の制限を回避する解決策として、WiMAXなどのモバイルルーターを使う方法があります。

しかし、携帯料金に上乗せして支払う必要があり、合計費用が1万を超えるといったケースが目立ちます。

SIMフリーiPhoneの出番

そこで、筆者はSIMフリーiPhoneに、通信量制限なしのSIMカードを差しています。

試したのは、ぷららの無制限プランで、通史速度は3Mが上限ですが、使い心地は、決して悪くありません。

テザリングを使い、パソコン通信もカバーできますので、全ネット料金が、月々3000円に抑えられています。

なお、SMSオプションをつけることで、SMSも利用できます。

初期費用

ただし、初期費用として、アップルストアでiPhoneを買う必要があります。

10万弱しますが、長く使うほど、大手キャリアのプランで利用し続けるよりも安くなります。