プログラムのメリットとは?

プログラムのメリットとは、いったい何か。

機械は、入力された情報を、判断し、特定の情報を出力します。

判断する部分は、ハードウェアのみで実現することもできます。

たとえば、物理的な回路で構成することができます。

しかし、多様な製品を生み出すために、多様なハードウェアを開発するのは効率が悪いです。

そこで、判断する部分に、ソフトウェアであるプログラムを用いることで、問題が解決します。

プログラムの種類さえ変えれば、様々な機能を持った製品が生み出せるのです。

また、製品の改良など、状況の変化に応じて判断の仕方を変えたいときは、物理的な回路を変更する等せずとも、プログラムを書き換えるだけで、それが実現できます。

これらがプログラムのメリットです。