htaccessで日本語ドメインに301リダイレクト設定をする方法(punycode)

htaccessで日本語ドメインを転送先に設定したときの方法の記録メモです。

◯htaccessの設置場所

htaccessファイルを、転送元ファイルが属するフォルダと同じフォルダに設置します。

◯htaccess内のリンクの記載方法

日本語ドメインは、punycode表記に変換したものを用います。

◯具体的なhtaccessの記載方法

例として、あるサイトのexample1.htmlから、ドメイン.comのルートフォルダにあるexample2.htmlに転送するケースで説明します。

ドメイン.comは、punycode表記にした場合、xn--eckwd4c7c.comとなります。

このとき、htaccessファイルは、以下のように記述されます。

(他に設定することが無ければ、下記をコピペし、ドメイン名やファイル名を置き換えれば機能します)

RewriteEngine on
RewriteRule ^example1.html$ http://xn--eckwd4c7c.com/example2.html [R=301,L]