韓国産キムチから腸管出血性大腸菌O-103

韓国産のキムチから、腸管出血性大腸菌O-103が検出されて話題となっています。

以下参考まで。

腸管出血性大腸菌(Enterohemorrhagic Escherichia coli ; EHEC)

腸管出血性大腸菌は、ベロ毒素(Verotoxin=VT, またはShiga toxin =Stx と呼ばれている)を産生します。

汚染された食べ物を経口摂取することによっておこる腸管感染が主です。

症状は、無症候性から軽度の下痢、激しい腹痛、頻回の水様便などです。

場合によっては、血便とともに重篤な合併症を起こし死に至ります。