いまさら聞けないクロールとインデックスに必要な3つの作業

おさらいに、クロール、インデックスのために必要な作業をまとめました。Googlebotがサイトをクロールし、インデックスするために、以下の手順を踏みます。

Googlebotのクロールをリクエストする

通常、Googlebotはウェブのリンクをたどってサイトにたどり着きます。

しかし、サーチコンソールの[Fetch. as. Google]から[インデックスに送信]を行うことに よって、Googlebotに、サイトの迅速なクロールをリクエストできます。

クロールしやすいサイト構造にする

Googlebotはサイト内のリンクをたどってクロールします。

したがって、どこからもリンクされていない孤立したページがないようにします。

サーチコンソールの[サイトマップ]を利用 すれば、Googlebotがページをより見つけやすくなります。

検索されたくないページのインデックスがされないようにする

インデックスされたくないページや、される必要がないページは、Googlebotのクロールをブロックするなどして、インデックスされないよう にします。

確認する

Search.Consoleの[インデックスステータス]や[クロールエラー]などのレポート機能で、クロールやインデックスの状況がわかります。

なお、要注意なのは「重複」で、間違えてサイト内に同じタイトルのページを複数つくってしまうと、上位表示されないことや、インデックスされないことがあります。