ツイートボタンをjavascriptなし(aタグ)で実装する方法のメモとサンプルコード。

ツイッターにおけるツイートボタンを、aタグのみで実装するサンプルコードをメモしておきます。

ツイッターのホームページで掲載されているコードに比べると、ページの読み込み速度が上がります。

<!– ツイートボタン–>

<span>

<a href=”http://twitter.com/share?url=http://URL” target=”_new”><img src=”ボタンの画像のパス” alt=”twitterでツイートする” width=”40″></a>

</span>

なお、ボタンの画像ほかのソーシャルボタンを横ならびに表示したいときは、<span style=”display:inline-block;margin-right:1em”>などとして、spanタグの中にスタイルを指定してあげると良いでしょう。