コーヒーを飲んだらカフェインはいつ効きはじめるのか実験した結果わかったこと。

カフェインはコーヒーに含まれている。

東海大学は、缶コーヒーを飲んだ時の血中カフェイン濃度を調査した。

缶コーヒー飲用時の血中カフェインピーク時間は60分、半減時間は360分であった。

したがって、コーヒーを飲んでから60分経過した時点が、一番効いている時間ということになるらしい。