なんと中国人の半分は結核に感染している!

先日、医療業界の関係者から聞いたところによると、中国人の半分は、結核菌に感染した状態らしい。

結核菌によって引き起こされる「結核」という病は、空気感染する。

これが中国において大きな問題になっていないのは、咳がでるなどの発症までには至ってない状態の人が多いためだ。

たとえば、昔の日本でも、ほとんどの人が結核に感染はするが、発症せずに、体内に菌を宿したままだったことはよく聞く話である。

しかし、日本における問題は、日本に来る中国人の旅行者のうち、気がつかないうちに結核菌をばらまいている発症者がまぎれこんでいることだ。

中国人の観光客が大量に来た地域では、中国人たちが帰った後に、結核の感染が増えたというケースがあったとか・・・。

おわり