U・J・Iターン転職で奨学金の返済免除や返済支援

U・J・Iターン転職で奨学金の返済免除や返済支援

地方にUターンやJターン、Iターンして転職し定住すると、奨学金の返済支援を受けられる制度があります。

返済の一部を肩代わりしてもらえるので、実質的に返済免除となります。

転職者を対象に、いくつかの都道府県で、このような制度が実施されていますので、その制度の概要を紹介をします。


新潟県Uターン促進奨学金返還支援事業

新潟県内の高校などを卒業した30歳未満の方を対象に、奨学金の返済支援を受けられます。

条件は、大学などを卒業後、県外で3年以上の就業経験があり(大学院卒者は1年以上)、かつ、転入後6か月以内に県内の本社企業等に正規雇用されることです。

転入・就業した翌年度から、奨学金返還額(元本)を最長6年間助成してもらえます(年間上限20万円、6年間で最大120万円)。


鳥取県未来人材育成奨学金支援助成金

鳥取県内に定住と就職を希望する卒業生(35歳未満)の方を対象にした返還助成制度です。

鳥取県内の対象業種に正規雇用により就職し、8年間継続して勤務する見込みであることが条件となります。

対象職種は、製造業、IT企業、薬剤師の職域、建設業、建設コンサルタント業、旅館ホテル業です。

既卒者の場合、最大で返還残額の1/2の返還支援を受けることができます。


徳島県奨学金返還支援制度

徳島県内の事業所に正規職員として一定期間就業した場合、奨学金返還を支援する制度があります。

募集対象者は、大学などを卒業した方で、日本学生支援機構などの無利子奨学金や有利子奨学金の貸与を受けていた方です。

条件は、県内事業所に正規職員として就業を希望すること、県内に定住することを希望すること、県外から移住する30歳までの方であること等です。

日本学生支援機構(無利子奨学金)の返済額の1/2、あるいは、奨学金返還残額のいずれか低い額(上限額:100万円)を返済支援してもらえます。